絞り加工 製品情報

絞り加工

新しい加工技術への挑戦のひとつとして、順送絞り加工に取り組んでいます。
これにより、従来のカーリング技術に加えて、強度の必要な物には絞り加工を選択できるなど、 お客様の開発設計の幅の広がりに対応できます。
責任をもって金型設計から一貫生産を行い、製品の精巧さ・寿命においてもトップレベルを保ち続けています。

絞り加工 製品事例

板厚:C2680R-1/2H t:0.2
材質 板厚:C2680R-1/2H t:0.2
加工内容/精度 絞り部外径寸法 φ1.2 高さ3
カーリング部外径φ7
金型製作上のポイント 細い絞り部を切れずに加工する工程設計
カーリング部の工程設計
プレス加工上のポイント 絞り先端穴あけのカス上がり対策
板厚:C7521R-1/2H t:0.1
材質 板厚:C7521R-1/2H t:0.1
加工内容/精度 絞り部外径寸法 Φ1.4 製品外形 3.2X3.2
全高1.5
金型製作上のポイント 絞り形状が異形のため工程設計に工夫が必要
角ケース
名称 角ケース
材質/板厚 SPCE t0.3
金型製作上のポイント ロール方向45°取りのへミング曲げ加工のため、上下がズレやすいので、その対策が製品安定のためのポイント。
プレス加工上のポイント 挿抜荷重の管理
SPCC t:0.5
材質/板厚 SPCC t:0.5
加工内容/精度 パンチング材の絞り。公差±0.1。
金型製作上のポイント 角穴を後で抜くので、ダイ形状の工夫
プレス加工上のポイント 板厚のばらつきにより絞り部が切れる
SUS304CSP-1/2H t:0.4
材質/板厚 SUS304CSP-1/2H t:0.4
加工内容/精度 切り離し部のバリをどう抑えるか。公差±0.05
金型製作上のポイント
プレス加工上のポイント マッチング部が細いので送り時に製品が捩れる。
SUS304CSP-3/4H t:0.3
材質/板厚 SUS304CSP-3/4H t:0.3
加工内容/精度 外径寸法 Φ8.8 全高4
金型製作上のポイント 順送加工をするため、つなぎをどこに設けるかの工夫。
プレス加工上のポイント カットオフの後、金型上に製品がのこるので、それを排出するための工夫が必要。
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop