Q&A

よくあるご質問

良い業者とは?
「お客様の必要とされる部品の機能は何なのか?」
「本当に精度が必要な箇所はどこなのか?」
無駄なところに精度をあげてもコストがかかるばかりで適切な仕事をしたとは言えないと思います。
キョーワハーツでは、部品の機能を明確にするために、まずはお客様の設計担当者にお尋ねし、被加工材の加工特性や加工限界などを提案しながら、適切な製作を行うためのディスカッションを行います。本当に必要な機能・精度を満たした部品を、リーズナブルな金型価格・製品価格で安定供給できるよう、真の「顧客満足」を目指します。
加工できる素材は?
◆SUS301,304,631,SUS420J2などのバネ材
◆純ニッケル,42アロイ,コバールなど高ニッケル材
◆銅および銅合金(黄銅・ベリ銅・チタン銅・燐青銅・洋白など)
◆SPCC,SECC
◆SUS420J2
その他お気軽にお問い合わせください。
ロット数は?
◆手作り試作 1〜100個程度
◆量産 10,000〜100万個以上
1個からでもお気軽に!
精度は?
金属プレス加工品の普通寸法公差(JIS B 0408)A級の対応が可能ですし、それを超える精度も可能です。
実績として、SUS304CSP t0.8材で打抜き精度±0.02、曲げ精度±0.03を行っています。
遠距離OK?
作業工程や納品に関わってきますので、まずはご相談ください。
海外にもお客様はいらっしゃいますので、遠距離でも問題はありません。
見積もり依頼は?
見積は無料で行っています。総生産見込み数(金型の保証ショット)など、見積りに必要な情報をお聞きした上で、お見積書を提出致します。
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop