製品開発お困り相談所

ー技術者のお悩みを解決しますー
製品開発お困り相談所にお任せください!
  • 材質・形状が決まらない
  • 寸法が安定しない、精度が出ない
  • 試作ではできたが、量産がうまくいなかい
  • 設計はしたが、できるところがない
キョーワハーツが培ってきた技術力、提案力、問題解決力を駆使し、情熱を持ってお客様のお困りを解決します。

経験豊富なスタッフが対応します!

製品開発Q&A

ケース1:こちらの考えているスペックを満たす板バネを設計してほしい。
お客様のお困り
板バネを設計した経験がないので、材質・形状の設計、試作まで一貫して対応してほしい。
相談所の対応
A社様はモーターメーカーですが、求められる機能や限界寸法をお聞きし、 キョーワハーツで材質・形状を提案、試作品も納入、お客様で現在評価中です。
弊社の提案力で、新しい小型モーターの開発が順調に進行中です。
ケース2:社内検討では実現不可能な設計と言われたが・・・。
お客様のお困り
この形状しかないと設計した部品が、社内検討では実現不可能と言われたが、何とかならないか相談したい。
相談所の対応
B社様は、自動車部品メーカーです。それはクロスバネ(2本の板バネが交叉)という、従来のプレス加工の常識では実現不可能と言える形状でした。
弊社では技術力とチャレンジ力によって、それを実現。特性を確保するためのギリギリの設計が形になり、「狙い通りのものができた」と設計者に大変喜んでいただきました。
ケース3:試作ではできたのに、量産では形にならないのだが・・・。
お客様のお困り
製品のコアになる部品の最も大事な個所が、試作では出来たのに量産では設計通りできないと言われ、時間ばかりが過ぎていく。本当にものになるのか?
相談所の対応
C社様は化粧品ケースのメーカーです。ステンレスの板バネで、鋭角の曲げと円弧が連続するという難易度の高いものでしたが、構造を工夫した量産金型を製作し、量産プレス加工ももちろん、お客様の要求以上のものを実現できました。
ケース4:他社で量産しているが、寸法が安定せず、困っている!
お客様のお困り
非常に精度が要求される部品で、寸法が安定せず、歩留まり30%以下で困っている。
相談所の対応
D社様は装置メーカーで、特殊な形状の板バネを必要とされており、すでに他の業者さんで量産加工を行っていますが、うまくいかないため、キョーワハーツに相談に来られました。
弊社では形状・寸法の安定するための工夫を盛り込んだ金型を製作し、安定した品質の製品を量産し、お客様に喜んでいただいています。
ケース5:市販している製品の改良をしたい
お客様のお困り
市販している製品に改善要望が多い。現在の問題点を克服できるものを作りたい。
相談所の対応
E社様は、アクセサリーメーカーです。顧客アンケートの結果をお持ちになり、問題点の抽出、課題の設定、そして改善案の検討まで、弊社も一緒に検討‐提案し、それを実際に形にし、「期待以上」とのお言葉をいただきました。
ケース6:従来の加工方法では、精度が出なくて困っている。
お客様のお困り
従来の方式では精度が出ず、後工程の組立で大変な工数を費やしている。根本的に見直したいので、よい方法を提案してほしい。
相談所の対応
F社様は、医療機器メーカーです。内視鏡用の薄くて細いパイプの加工用金型の案件で、6社が様々な提案をした中で、弊社の提案を「異次元の発想」と評価、採用いただきました。 金型を納入したところ、「100倍精度がよくなった」と喜んでいただいています。
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop