会社概要

ご挨拶

当社は創業1951年に創業しましたモノづくりの会社です。
特に「薄い」「小さい」「細い」微細なプレス加工製品を作ることを得意としております。

キョーワハーツの社名は、「心(hearts)をこめて」という理念を含んでいます。およそ半世紀にわたり、「物づくりに心を込めて」、お客様に寄り添い、安心感をお届けすべく努めてきました。特に金型の納期は前日納品を心がけております。御社の信用を全力でお守りいたします。

当社では、下記の4つの力で心のこもったものづくりを行っています。
また、他社がやりたがらないモノを「出来ない」という事ではなくて「出来る」方法を考え、仕事に取り組んでいます。
代表挨拶

キョーワハーツが大事にする4つの力

  • 「薄」「小」「細」 確かな技術力
  • お客様の想いを形にする想像力
  • 設計を自由にする解決力
  • 卓越した「金型技術」を活かした提案力

企業使命

当社は、社員一人ひとりが仕事を通して自らの人間性を高め、想像力と技術力を磨き、心のこもったものづくりを追求します。

社是

まず人が先 利他の心

行動の原点

人づくり 物づくり
目指す姿 人の役に立つ人間になる
目指す態度 明るく、元気
目指す行動 スピ-ド、まごころ、チャレンジ
目指す心構え 誠実、努力、可能思考

キョーワハーツの三つの約束

1.私たちは、お客様をお待たせしません。(電話応対3コール以内、 試作見積り3時間以内、試作製作最短3日、金型納期100%厳守)
1.私たちは、ひと手間加えた「垢ぬけた」製品をお届けします。
1.私たちは、「提案力」と「問題解決力」でお客様に安心感をお届けします。
 

環境品質方針1.基本理念

当社は、新たな製品を創造するに当たって、地球環境保全、卓越した品質の確保を企業および社員一人ひとりに課せられた社会的使命と認識し、行動します。

環境品質方針2.基本方針

1.製品・サービス・技術・情報の質を高め、顧客から「ありがとう」をいただける企業になります。
2.全部門を挙げて業務を研究し、環境・品質マネジメントシステムを運用し、継続的な改善に取り組みます。
3.環境保全・品質に関わる法規制、及びその他要求事項を遵守します。
4.環境の汚染防止と安全に配慮し、品質・サービスの向上に積極的に取り組むことができる人財の育成に努めます。
5.次の事項を重点方策として定めます。
  • クレーム・不適合など業務ロスの削減に努めます
  • 環境汚染物質の管理を徹底します
  • 環境負荷低減に資する製品開発を行います
2013年10月1日
株式会社 キョーワハーツ
代表取締役 坂本 悟
奨励賞
奨励賞
奨励賞

会社概要

会社名 株式会社キョーワハーツ
所在地 【本社/工場】〒223-0066 神奈川県横浜市港北区高田西1-5-1
【支   店】〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-16-1
TEL:045-593-6116
FAX:045-593-6121
URL:http://www.kyowa-hearts.com/
E-mail:info@kyowa-hearts.com
役員 代表取締役:坂本 悟
取   締   役 :木村 恒夫
取   締   役 :坂本 朋子
取   締   役 :酒寄 信儀
監   査   役 :坂本    吉野
設立 創業:1951(昭和26)年5月
設立:1958(昭和33)年1月
資本金 1,000万円
従業員 18名
事業内容 通信機用部品並びに自動車配線用部品の製造販売
医療機器製造
事務機器及び事務用品の製造販売
取引銀行 城南信用金庫日吉下田支店
川崎信用金庫 綱島支店
三菱UFJ銀行日吉駅前支店
さわやか信用金庫 高田支店
年間カレンダー 2017(平成29)年10月~2018(平成30)年9月

会社案内図

地図

当社へ電車でのアクセス

横浜市営地下鉄グリーンライン「高田」駅3番出口(改札を出て左の階段上る)を出て左へ徒歩4分、 「島忠ホームセンター」手前を左折して4軒目です。
渋谷、横浜方面からお出での場合
東急東横線「日吉」駅(急行停車)で、横浜市営地下鉄グリーンライン乗り換えて、二つ目が「高田」駅。
(注意:「日吉」駅乗り換えは、ホームの渋谷寄りに下りエスカレーターがありますので、 それに乗って地下3階に下りてください。)
新横浜方面からお出での場合
横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野」行きに乗り、「センター北」でグリーンラインに乗り換え 「日吉」行きに乗り「高田」駅へ

当社へ車でのアクセス

第三京浜「都筑インター」より10分

沿革

1951年 5月 創業者坂本透、東京都目黒区において合資会社共和電機興業所設立
1958年 1月 増資をはかり株式会社設立
1992年 1月 株式会社キョーワハーツへ社名変更 、代表者坂本 悟へ
1996年 6月 本社工場を目黒区から横浜市港北区へ移転
1999年11月 ISO9001認証取得
2003年 9月 ISO9001 2000年版移行
2004年 4月 「顧客満足推進室」設置
2007年 6月 サーボプレス3台導入
2010年 4月 ISO14001認証取得
2010年 8月 経営革新計画認定受ける
2011年10月 「研究開発室」設置(自社商品開発に着手)
2014年 2月 経産省「新連携」事業計画認定「抜き差し自在ファイルとパンチャーの開発・事業化」
2014年 4月 3Dプリンタ導入
2015年 6月 「ものづくり補助金」採択
2015年 7月 自社商品第一号「抜き差し自在ファイルNOUQUE(ヌーケ)」発表、10月発売開始
2015年 12月 順送金型設計用3DCAD(TopSolid TopProgress)導入 
2016年 2月 マシニングセンタ導入
2016年 4月 日本塑性加工学会東京・南関東支部「技術開発賞」受賞
2016年 6月 「ものづくり補助金」採択
2016年 9月 横浜市「知財みらい企業」認定
2016年 10月 神奈川工業技術開発大賞奨励賞受賞
2016年 10月 横浜市新事業分野開拓事業者認定
2017年 3月 医療機器製造業登録(登録番号:14BZ200269)
2018年 1月 神奈川県優良小規模企業者表彰受賞

品質力・対応力

些細な「おや?」を見逃さない
設計や試作の段階で確認をしたにもかかわらず量産を始めてから何らかの問題が出て困った、という経験はありませんか?

図面上には表れなかったが、実際に製作工程に入ってみると予想だにしなかった問題が発生したというお話はよくあります。

当社では、そのような時でも、図面変更などの調整にすばやく対応することが可能です。有事の際でも迅速対応できる技術力と環境が整っているため、新製品立ち上げを万全な体制でサポートすることができるのです。また、全社挙げて「品質管理検定(QC検定)」に取り組んでおり、豊富な経験に加えて、日本の物づくりの強さを、理論的にも学びながら、理論と実践の相互作用を活かしながら、レベルアップに努めています。
キョーワハーツのスピード納品力
キョーワハーツのスピード納品力
納期の遅れは時として会社の信用を失うことにもつながります。一度失った信用を取り返すのは容易ではありません。

そのようなことにならないよう、キョーワハーツでは納期の厳守を徹底しています。

金型納期順守率100%の実力を、お試しください。
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop